■お茶(抹茶・煎茶・ほうじ茶・玄米茶・番茶・麦茶)、ラフカディオコーヒー、茶そば等、老舗の味と香りを全国にお届けいたします。

TOP 中村茶舗について お茶について ラウンジ中村 お買い物

中村茶舗について

ごあいさつ

弊社は、明治17年(1884)初代中村末吉が、宇治の茶問屋中村藤吉本店から分家し、松江の地に茶商を開業したのが始まりです。

私の曽祖父にあたる中村末吉は、全国的にも闘茶(お茶の味を利き分ける技術)でその名が知られており、また、抹茶を効率よく大量に挽くための日本初の電動石臼を作った発明家でもありました。

この伝統を引き継ぎ、弊社は、純粋100%の自然の恵みを生かした「お茶づくり」と、創業以来の誠実一筋の老舗の味と香りを大切に守り、今日まで山陰・松江の歴史、文化と共に時代を歩んで参りました。

代表取締役 中村寿男 わたくし中村寿男(なかむらひさお)は、平成14年3月1日に中村茶舗の第4代目社長として就任いたしました。百十余年の伝統の重みをしっかりと受け継ぎ、平成17年5月2日にはISO9001:2000の認証を取得し、会社自体の品質向上にも努めるとともに、食品としての新しいお茶のあり方も追求していきたいと思っております。

弊社は、事業を通してこれからも日本茶の更なる普及と茶文化の伝統を広め、世界、日本そして山陰の発展にお役に立てるよう努めていく所存でございます。

どうぞ、今後ともお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

有限会社 中村茶舗
代表取締役 中村寿男